試合観戦

17/18チェルシーにはワールドクラスの男モラタがいる!

モラタが精神面でチームを救ってくれた ご存知の通り、バーンリーをホーム・スタンフォードブリッジに迎えたチェルシーはまさかの3失点敗戦で17/18シーズンをスタートしました…。でも、不思議と絶望的な気持ちになっていないんです。むしろチェルシーが3バ…

ムソンダとボガにブレイクの予感!モーゼスのような活躍を期待します

明日にはアーセナルとのコミュニティシールドを控え、いよいよ17/18シーズン到来ですね!プレシーズンのICCシンガポールラウンドではバイエルンミュンヘンとインテルに2連敗。補強もアルバロ・モラタの加入決定以降は進まず、ネイマールのパリ・サンジェル…

バイエルンとインテルに2連敗も…バチュアイ覚醒に期待高まる!

さてさて楽しみにしていたチェルシーのプレシーズンマッチ、ICCのシンガポールラウンドが終わりましたね~。チェルシーはご存知の通りバイエルンミュンヘン、インテルと対戦した訳ですが、2連敗となりました…。 プレシーズンですから結果を重視する必要はな…

北京でプレシーズン初戦のチェルシー、準備は順調そうです

いよいよチェルシーもプレシーズンのアジアツアーが始まりました!久しぶりの試合!!もちろん調整段階と重々承知していますが、それでもチェルシーの試合を見られるというだけで自然と気持ちが高まります。 初戦は北京の鳥の巣スタジアムで開催のアーセナル…

上西小百合議員の「サッカー応援してるだけのくせに」発言は一理ある?

浦和の善戦もあり好ゲームに 一昨日はプレシーズンマッチ、浦和レッズ対ドルトムントをテレビで観戦しました。久しぶりに欧州クラブの試合のライブ観戦、率直に楽しかったですね。 ドルトムントはまだまだ開幕前の調整段階で緩い部分がたくさんありましたが…

やっぱり寂しいディエゴ・コスタとの決裂

グリフィスの加速弾道に釘付け シーズンオフのこの週末はワールドカップ欧州予選、スコットランド対イングランドや、チェルシーの選手が多数所属するベルギー戦などを、ながら見で観戦して過ごしました。スコットランドのリー・グリフィス、すごかったですね…

ユベントス選手時代のコンテ監督がスカパーで見られる!

テレグラフにこんな記事がありました。今週末のチャンピオンズリーグ決勝を前に、98年のチャンピオンズリーグ決勝、ユベントス対レアル・マドリッドを戦ったメンバーの写真を紹介して当時を振り返っています。 http://www.telegraph.co.uk/football/2017/06/…

ダイブで退場のモーゼスはもっと突破できるはず

シミュレーション厳罰化の流れの中で悪いタイミング... 先日行われたFA杯決勝、アーセナル対チェルシーについての後編です。ヴィクター・モーゼスの転倒をダイブによるシミュレーションと判断され、2枚目のイエローカードで退場になったシーンについて。 …

FA杯決勝で光ったギャリー・ケーヒルのキャプテンシー

先日行われたFA杯決勝、アーセナル対チェルシーについて考えたことを2回に分けて書き留めておきます。2-1で敗れたこの一戦ですが、3バックを導入して以降の安定感あるチェルシーとはほど遠く、ショックな内容でしたね。特に前半などは「早く終わってく…

オフシーズンはスカパーの欧州サッカーセットを解約するべき?

プレミアリーグの最終節が終わり、FAカップ決勝も終了して遂にチェルシーの16-17シーズンが終わってしまいましたね。週末の夜にお酒とアテを用意し、あるいは未明に起き出してアツアツのコーヒーを入れてソファに身を沈め、チェルシーの試合に一喜一憂する…

こんな試合もいい!

優勝を決めた後、ホームにワトフォードを迎えた一戦。消化試合とはいえ、チャロバー、アケ、ケネディ、ズマ、バチュアイ、そしてテリー!と、シーズン中なかなか先発の機会がなかったメンバーのプレーを楽しめました。Jスポーツの解説を担当した川勝良一さん…

感慨深い優勝

コンテの作り上げたチームは本当に見応えがあって目が離せなかったですね。ミシー・バチュアイが倒れ込みながら押し込んだ決勝ゴール、こみ上げてくるものがあり実に感慨深かったです。試合後には全選手が横一列に手をつなぎ、敵地に集まったサポーターに向…